サイトtopへ戻る
   司法書士・行政書士 事務所
      小谷行雄事務所  Home

 
(1)事務所の仕事のメインメニュー

− 当司法書士・行政書士事務所の仕事でできること (一覧) − 

@ 不動産売買・賃貸借契約等とその権利保全 (相談、契約段取、登記手続)
A 財産の贈与・信託・相続などの、管理・承継 (相談、公正証書手続、登記手続)
B 権利・法律関係の紛争解決と権利確保 (相談、裁判・調停・後見・債務整理手続)
C 会社・法人の設立・運営手続・変更登記手続 (相談、書類作成、登記手続)
D 行政庁の法人認可・事業許可取得手続 (相談、申請手続)
E その他 ↓
  
より詳しく、『事務所の仕事のメインメニュー - 目次』 へ
・お問い合わせ方法
・提供可能な業務と報酬額基準
・現在の業務関連の特記情報
・トピックスプラス-現代日本の法律
・仕事と生活の中での基本の法律関係の基本的な法則性(基本的な間違いをなくすために)
・就職勤務起業経営計画の設定と実行方法[基本のプロセス]
など


 事務所所在地以外の方でも、現在はインターネットと郵便等での対応で、
同一報酬額基準での事務受託が可能です。
 但し、現地確認や簡易裁判所での代理手続など、出張が必要な場合には、
同一報酬基準ですが、距離に応じた旅費相当額を含む日当基準になります。


(2)事務所からのお勧めメニュー
 (法令情報窓口・基本的な法律経営情報認識、などを含む)


 
サイト内情報全部の要約(を確認できます。)

 生活を守るために現在知っておきたい法律名と要点

 日本の法令データ全体の検索窓口

 事務所業務関係団体のサイト(それぞれ関連情報のコメント付。)

 特設-事務所業務上で特別紹介したい団体のサイト (現在は「法テラス」を掲示)


 上記関連の下記リンク先情報もお勧めします。
  基本的な認識として少しでもより知っておくと、肝心な時の役に立ちます。
  国(政府)の"運営"や、"経営"に、ごくわずかでも関与する一員としても。
 必要性や有効性に応じて、よりプラスベクトル要素の高いものに改良してきており、
 今後もその予定で、取り組んでいます。

 生活と仕事の中での基本の法律関係の基本的な法則性
 (法律関係−大きな決定的な間違いを少なくするために)

 基本の法律関係の基本的な法則性 
 (法律関係−民事・刑事・政府・国際関係・社会的弱者など−の基本的な認識のために)

 就職勤務・起業・経営計画の設定と実行方法
 (独立起業・経営計画作成・実行点検までの、
 基本的な−金銭管理と資本蓄積−のプロセスの認識のために)

 「就職勤務・起業・経営技術」 (会計・法律関係認識の基本を含む読本形式の基本情報集)
 (起業・経営計画作成・実行点検までの基本的な−金銭管理=資本維持蓄積プロセスの、
  理由分)

 「自社経営産業連関表」の作成・活用方法メモと、その参照資料
 (新たな試み分)


(3)事務所からの追加的なノートメッセージ
 (このサイトのもう一つのメインテーマのページ。)

 当事務所のホームページの−このサイトの−もう一つのメインテーマ (「幸福な時間の密度について」)

 そのように生きるため、「認識」は、

 生きる術(すべ)として友情は(愛情との位置づけ関係を含めて)、

 そのために法律は、また政治は、
 −法律適用で、「主張は無限、証拠は有限、主張は具体的な証拠に制約される」 ものとして、

 そのために経済的な豊かさは、また消費税制は、

 同じく経営は、

 同じく会計は、

 同じく経営組織の仕事の付加価値は、
      この頁 (Home) の先頭へ戻る。